★温暖化と蝶

「ツマグロヒョウモン」が飛んでいます。オレンジ色でヒョウ柄の蝶です。最近よく見かけるので気に留めていませんでしたが、もともとは亜熱帯系の蝶で関東にはいなかったそうです。
1ヵ月ほど前、庭のビオラに黒い幼虫がいました。何の幼虫だろうと調べてみると「ツマグロヒョウモン」の幼虫でした。幼虫はスミレ科の植物を食べるので、パンジーやビオラにもやって来ます。普通パンジーやビオラは暑さに弱いのですが、夏にも枯れない我が家のビオラに目をつけたんでしょうか?昆虫ってすごいですね。
温暖化と園芸苗の流通の両方が「ツマグロヒョウモン」の拡大に拍車をかけているようです。

いきものみっけ2017 ~いきものたちの変化を追え!~
https://ikilog.biodic.go.jp/mikke2017/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示