★かながわジュニア・フォレスター教室

 「かながわジュニア・フォレスター教室」を始めて今年で8年目を迎えます。「かながわジュニア・フォレスター教室」とは、平成22年に県内で開催された第61回全国植樹祭のプレイベントとして実施された、子どものための森林教育・キャンプなどのプログラムの名称です。小学校3年生から高校2年生までの子供たちを対象に、年に3回、「森を知ろう」、「森で暮らそう」、「森で遊ぼう」の3つのプログラムを実施しています。プログラムでは、飯盒炊飯や森林体験、リバートレッキング、川虫の観察、森のバウムクーヘン作り、八重のかざぐるま作り、キャンプファイヤーなど、学校ではなかなか体験できないような体験学習に主力を置いています。県内では裸火の使える施設は少ないものの、火おこしをして食事作りをすることも防災教育上重要なテーマだと考え、継続して取り上げています。始めはマッチを使うこともできなかった子どもたちが、翌朝には早起きしてたき火を始める姿を見かけることはとても楽しみなことです。一人でも多くの子どもたちにキャンプの楽しみを体験してもらい、それが災害時の対応力にもつながった体験学習であることを理解してもらいたいものと願っています。

<NPO法人全国森林インストラクター神奈川会>
http://www.jfik.org/events/events.html#kjf-1
<(公財)かながわトラストみどり財団>
http://ktm.or.jp/contents/event/h28/j1.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示