★夏は湿度も考えて節電!

今夏も、節電の協力要請が5月に発表されました。
資源エネルギー庁推計によれば、夏の14時頃、家庭の電力使用量の58%はエアコン使用によるとされ、設定温度は28℃です。
法律では、「建築物環境衛生管理基準」で、室温は17℃~28℃以下、相対湿度は40%~70%以下、CO2含有率1000ppm以下とされています。
1973年からの第一次石油ショック時の「石油緊急対策要綱」での行政指導、及び「チームマイナス6%」運動で設定温度28℃が定着しました。
しかし、湿度については、大きな話題になりませんでした。

私は設定温度のみでなく湿度も考慮し、体調を整えて快適に夏を過ごせるよう、健康に留意したいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示