★窓の断熱

窓を大きく開けると暖かな風が部屋を吹き抜けました。
窓は光や風を取り入れ、部屋の換気のためにも住宅には欠かせない設備です。
一方暖冷房効果に大きな影響を与えます。冬の暖房時窓から逃げ出す熱の割合は48%、夏の冷房時は窓から侵入する熱の割合は71%。窓の断熱対策をすることで冷暖房効果がアップし、省エネ、光熱費削減につながります。
また部屋ごとの温度差が小さくなりヒートショックのリスクも軽減できると言われています。

我が家では厚手のカーテンやすだれで断熱対策をしていますが、エコ窓に交換や内窓を設置すれば効果はもっと大きくなります。現在国の「省エネ住宅エコポイント制度」が実施され、窓の断熱改修は対象になっています。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示