★コーヒーかすで脱臭剤!

コーヒーは香りを嗅ぐだけでも脳を活性化させたり癒し効果があるといわれています。
コーヒーを煎れたあとに残る「まめのかす」、まだ香りがあるしそのまま捨てるのはもったいと思っていたところ「コーヒーかすで脱臭剤!」という新聞記事を読み早速試してみました。
方法はとても簡単。かすを乾燥させお茶パックなど目の細かい袋に入れるだけ。冷蔵庫や下駄箱に入れればにおいの元となるアンモニアを市販の活性炭の2倍も吸収してくれるそうです。
乾燥が面倒な時はかすの水気を切り、皿にのせるだけでもOK.。乾燥させたものより脱臭効果が高いということで私はこの方法で玄関においてみました。
ほんのりコーヒーの香りがしてなかなか気に入っています。かすが乾いたら交換の目安でその後は土に混ぜれば植物の生育に良いとのこと。
穴の空いたかすの構造が水や空気を含み微生物がすみやすいようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示