★省エネと健康に良い早朝掃除

暑い!暑い!今年も暑い夏になっています。
エアコンをつけて、冷蔵庫を何度も開けて、ビールやアイスクリーム、麦茶を出して、飲み、食べながらテレビで高校野球を見る、これが日本の夏の一風景でしょう。従って、電力使用量は12時から15時頃がピークになっています。

節電をしましょうの声が聞こえてきます。少しでも電気を上手に使うやり方として、電力使用の少ない早朝に掃除をすることが勧められています。早朝に掃除をすることにもう一つのメリットがあります。部屋の中に漂っていて、目の高さにあるホコリやカビ、菌は床に落ちるのに8時間くらい掛ると言われています。

従って、夜寝ている間に、部屋の中に漂っているホコリ、カビ、菌が床に落ちます。まだ、部屋の中で人が活動していない早朝に掃除をすることで、これら不健康の元を一網打尽に取り除くことができます。寒天培養シャーレで実際に調べました。添付写真のように床に落ちたたくさんの菌が観察できました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示