★水について学生と学ぶ

 昨年9月から今年1月にかけてヨコハマエコスクール(YES)と神奈川大学が共催する講座「地球と生命を結ぶ水」に参加した。
本講座は神奈川大学の授業(環境社会論)に横浜市民が参加できるもので、講師は各分野の専門家が招かれ①水を取り巻く環境問題②地球の水環境③ヒトの体内をかけめぐる水④肌と水⑤世界の水事情などについて講演された。特に環境問題についてはアフリカ大陸など発展途上国では安全な飲料水にアクセスできない人々が7.8億人もいる現状。
中国では水確保が深刻で、「南水北調」計画、つまり長江(揚子江)の水を北部の黄河に導く巨大な工事が進行しているなどを知った。
一方、日本では洪水などの水害や夏の水不足が毎年のように発生しており、決して良好な水環境とは言えません。このように水問題(水不足、水汚染、水枯渇など)は地球上の多くの国々の最大関心事です。これらの状況を次の時代を担う学生が学び、問題意識を持つことの意義は大変大きいと思う。私も主催する環境講座で水についての情報を発信したいと考えている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示