◆体感温度を上げて省エネ!

冬は暖房によるエネルギー消費の多い季節。暖房の設定温度を下げたり、つけている時間を短くすれば、大きな省エネ効果が得られます。寒いと感じたらまず「重ね着」。カーディガンを着れば体感温度が約2℃上がるそうです。そして「3つの首」。首、手首、足首を温めることで、全身の血液の流れが良くなり、効果よく暖かさを保つことができるのです。その上、免疫力が上がり、風邪もひきにくくなるとか。ちょっとの工夫で大きく省エネ、そして元気に冬を過ごしましょう!
                   重ね着

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示