10/9 実験・体験で気付かせる出前授業

今回は実験・体験で気付かせるとは、ちょっと違った観点からの話をしたいと思います。
ロンドンオリンピックでは、日本の選手が大変活躍しました。
金メダル、銀メダル、銅メダルをたくさん取りました。

出前授業でもこれを取り入れてみました。
授業プログラムでは、児童・生徒たちが頑張った活動成果、例えば、ごみ発見ゲームでたくさんのごみを見つけた人や省エネルギーの暮らしをして二酸化炭素をたくさん減らしている人などを祝福することも多々あると思います。
祝福の表し方では、教室の前に出てみんなから拍手をして貰う、あるいは手製の表彰状をあげて祝福する、などがあると思います。
私は折り紙が得意なので、折り紙で恐竜(ティラノサウルス)を折ります。
金色、銀色そして赤色の折り紙を使います。
表彰者は教室の前に並んでもらい、金メダル、銀メダル、銅メダルを首から掛けて祝福します。
男の子も女の子も喜びます。
感想文でもメダルをもらったのが嬉しかったと書いてくれます。
こんなパフォーマンスも、こどもと一緒に活動する時は良いかなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

二次元も悪くないけど・・・

8jd9W5rs
二次元も悪くはないんだけど・・・
やっぱ、三次元っしょ
http://69s0aRwF.www.ma3ji.mobi/69s0aRwF/
プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示