スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★経済産業省 エネルギー政策の動向について

平成24年1月31日経済産業省関東経済産業局の24年度の省エネルギー政策についてのセミナーが実施されました。
ポイントは次の点です。

1.東京電力管内の電力需給
  今夏の東京電力管内の電力需給は無理のない範囲の節電となりそうです。
  しかし、新聞の社説で一層の節電を求めています。

2.省エネルギー政策
  省エネルギー政策は制度と支援策の2本立てとなる。
  制度は省エネ法の改正、支援策は三次補正予算など今夏に合わせ十分な予算を準備する。
  省エネルギー政策の順位は、即効性などから省エネ、創エネ、蓄電の順となる。

3.重点項目に建築物、建材等
  従来は空調による温度調節を節電にしたが、それよりも建築物、建材等に重点を置く政策になった。
  すなわち、断熱性の向上等建物が重点政策になり、国土交通省の出番になる。

120201-001.gif


出典:経済産業省資源エネルギー庁
スポンサーサイト

節電対策その弌・・・非常用電源にクルマ用バッテリーを!

計画停電が続いていますが、非常用電源として、クルマのバッテリーを使ってはどうでしょう?
カーショップに行けば、直流を交流に変換するインバーターを売っていますから、早速、試してみてください。
バッテリーの容量にもよりますが、照明ならば8時間以上点灯出来ます。

---------------------------------------
●非常用バッテリー/インバーター電源

自動車用バッテリーを非常用電源に流用して、屋内電灯を点灯する方法である。
安価なインバーター(直流を交流に変換する装置)を介するだけであり、その回路は以下の通りである。


バッテリー

DSC_0001.jpg

●注意事項

1.インバーター
・矩形波インバーター(50~60Hr/100~300W)なら、カーショップ、秋葉原で3000~5000円で購入できる。
・ファン音がうるさい場合は、屋外に置くことになる。万が一の安全のためにも、それが好ましい。

2.電球
・LED電球が望ましい。
 勿論、白熱電球でも点くが、エネルギー効率が1/5程度と低いので、それだけバッテリーの持ちが悪い。
・蛍光灯は、波形とのミスマッチがある場合があるので、しっかり確認が必要である。

3.屋内電力配線(電力会社との連繋)とは分離するのが安全である。
----------------------------------------------------------
■ちなみに、バッテリーを充電するための「バッテリーチャージャー」があれば、さらに便利です。
値段も、5000円~2万円くらいまで、様々。
停電してない時に、これでバッテリーを充電しておきます。
4906918177505.jpg

電力対策で経産省が緊急対策

早期対策
  ・家庭用の太陽光発電の設置補助
  ・省エネ家電エコポイント制度(エアコン、冷蔵庫:保冷剤/夜間電力、LED照明)
  ・事業者向け高効率ガス空調システム導入の補助
  ・節電・省エネ普及啓発事業
 長期計画
  ・事業者向け省エネ設備導入補助
  ・事業者向け太陽光発電・蓄電池導入補助
  ・家庭用の高効率給湯器の導入補助
  ・災害対応・省エネ型の都市整備

出展:日経新聞2011.3.28, p4

太陽光発電パネル、太陽集熱パネルの汚染チェックが必要ですよ

太陽光発電パネル、太陽集熱パネルを備え付けておられる皆様!
横浜在住の私は、偶々昨日気づいたのですが、一階の屋根に設置している太陽集熱パネルがいつになく砂埃にまみれていました。
今までになかったことです。
太平洋岸のこの好天続きで、雨がないところへ、砂塵(黄砂もあろうか)が舞い降り、積もったのです。
早速、モップで拭き去りました。

問題は、二階屋根の太陽光発電パネルです。発電量が、数%程度落ちているのです。なぜかなと、思い巡らしていましたが、やっと原因が分かった次第でほっとしています。
設置して5年経過していますが、一度も清掃などの手を入れていません。
今回は、これから、確認・清掃しなければと、安全対策が求められるだけに、気が重いです。
雪下ろしならぬ、砂払いです。

テーマ : 季節の話題
ジャンル : ブログ

太陽熱温水器もお忘れなく  

最近は、ソーラーと言えば「太陽光発電パネル」を指す位に「太陽光発電」がもてはやされています。
しかし、実は歴史的にもエネルギー量的にも普及しているのはソーラー・コレクター(太陽熱温水器)なのです。

onsui1.jpg

お湯、特にお風呂の給湯には、うってつけの装置です。
最近、東京都が補助金制度を発足させて話題になったようですが、神奈川県の一部市町村でも補助金は出していますし、お住いの条件が許す方には、是非ご検討をお勧めします。
詳しくは、「太陽熱温水器の進め」をクリックして下さい。
プロフィール

アジェンダ21

Author:アジェンダ21
神奈川県地球温暖化防止活動推進センター
NPO法人かながわアジェンダ推進センター

http://www.kccca.jp/

カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。